ご挨拶

1988年(昭和63年)の創業以来、高度な技術・ノウハウの蓄積に努め、「航空宇宙分野での技術者集団」として、お客さまからの熱い信頼を頂いてまいりました。
これもひとえにお客さまからの長年にわたるご指導・ご支援、ならびに全社員の努力の賜物であると感謝しております。
MRJ(三菱リージョナルジェット)の本格生産、ボーイング787の増産、先進技術実証機の開発など、航空宇宙産業は今後大きな成長が見込まれています。
また、中部地区は国から「アジアNo.1航空宇宙産業クラスター形成特区」として指定を受けており、今まさに、この地域から日本の航空宇宙産業が大きく飛躍しようとしています。
このような中、弊社も今後の一層の発展を遂げるべく、全社員が一丸となって「技術の向上」「新分野の開拓」等をテーマに“技術の蓄積”を図ってまいります。
21世紀の航空宇宙産業に貢献する「信頼され選ばれるエンジニアリング会社」であり続けることを目標として発展してまいります。

代表取締役社長 松山 基邦

社是・モットー

社是

我が社が参画する事業は、いずれもがビック・プロジェクト。
それだけに、技術者ひとりひとりが確固とした意識を持って仕事にあたることが要求されます。
ひいてはそれこそが、会社全体への評価にもつながるからです。
日々刻々と進化し続ける技術シーンの中で、緊密なチームプレーに徹し、的確・迅速に個人の責任を果たすために、 当社ではモットーを掲げ、技術者の資質の向上を促しています。